スポーツ観戦

かつて、いくつもの小国に分かれていたイタリアは、現在も街ごとの独立心が強く、自分の街のスポーツチームや選手を応援する意識が強く表れています。スポーツ観戦を通して、一流のプレーと、街の人々の郷土愛にふれることができるでしょう。

サッカー

Calcio
4度のワールドカップ優勝を誇るイタリア。国内プロサッカーリーグのセリエAは、世界最高峰を競い、国内外から一流選手が集まります。さらに、その下にはセリエBをはじめ、5部リーグまでの選手の多くがプロとして活躍するなど、厚い選手層を成しています。スタジアムでは、トップレベルの試合と熱狂的なサポーターの応援を体感できます。

バレーボール

Pallavolo
イタリアには、サッカー以外にもセリエAと言われるプロリーグがいくつもあり、中でも人気が高いのはバレーボールです。国内女子スポーツの中で最も競技人口が多く、イタリアバレーボール連盟に選手登録をしている女性は10万人以上。男女ともに世界選手権や欧州選手権で優勝経験を持ち、ヨーロッパを代表する強豪国となっています。

モータースポーツ

Auto Sportive
「1ヵ国につき1年に1開催が原則とされるF1。しかしイタリアでは、毎年開催される「イタリアGP」 に加え、隣国の名前を借りて「サンマリノGP」を開催し、実質「1国2開催」だった時期もあり、モー タースポーツの人気を伺い知ることができます。二輪車レースも盛んで、「MotoGP」という世界選 手権などが開催されています。

自転車

Ciclismo
ツール・ド・フランスと並ぶ、世界3大自転車レースの「ジロ・デ・イタリア(通称ジロ)」が開催さ れ、トップレベルの自転車選手を輩出しているイタリア。ジロでは、毎年5月にイタリア各地でレース が展開され、テレビでも中継されます。レースの舞台となる街の特集が番組内で組まれ、ジロを観れば イタリア各地の情報を得ることができます。