高等教育 留学手続き

更新日:2021年4月28日

適応年度:2021-22年度(2021年9月より開始のコース)

2021-22年度(2021年9月より開始のコース)の留学手続きの開始日
大学入学の場合: 4月28日(水)入学申請受付開始
音楽院・美術学院入学の場合: 5月14日(金)入学申請受付開始

2021-22年度(2021年9月より開始のコース)の留学手続きの開始日と取り扱い期間はまだ発表されていません。
発表まで、下記の手続きの流れをご参考にしてしばらくお待ちください。

イタリア大学省の高等教育専用サイト「www.universitaly.it」を通して
留学手続きをする教育機関

下記の教育機関へ留学をする場合、イタリア政府の定めによってイタリア教育大学研究省(以降、「イタリア大学省」と略して表記します)の高等教育専用サイト「www.universitaly.it」でオンライン登録をして出願申請や入学手続きを行うことになっています。

該当する高等教育留学のカテゴリー

注意!

通常、日本からイタリアの高等教育機関に留学するためには、イタリア大学省が定めた規則に従って、所定の手続き期間内に大学省のサイト「www.universitaly.it」を通して、オンライン登録を完了させる必要があります。
手続きはオンラインのため、日本国外でも可能ですが、その後の就学ビザの申請では、本人が日本で申請する必要があります。就学ビザの申請に関しての情報は、お住まいの地域を管轄するイタリア大使館或いはイタリア総領事館にお問い合わせください。

STEP 1

情報収集と学校の選択

出発2年~1年前

  • 学校検索」で情報収集をし、学校の特色、場所、希望するコース、コース期間、環境、費用などを考えて選択する。
  • 11月にイタリア文化会館で行われるイタリア留学フェアJASSO(独立行政法人日本学生支援機構)などが実施している留学フェアなどのイベントに参加する。
  • 留学準備」を進めていく。
  • 多数の教育機関は、留学生を対象にしたオンラインでのオープンデイやセミナー等を随時開催している。オンラインイベントには事前登録で日本からも自由に参加でき、学校や専攻コース、入学手続き等の説明が受けられる他、住居をはじめ、学生サポート等の留学生活についてのさまざまな情報収集もできる。オンラインイベントの開催情報は、当サイト内のニュース等で入手できる。
  • 出願手続きにはパスポートが必要になるので、必ず取得しておく。
STEP 2

事前の入学選考審査 該当者のみ

留学の1年~数ヵ月前

事前の入学選考審査は、教育機関やコースによって、実施の有無がさまざまです。はじめに留学希望先の教育機関のホームページや問合せで、事前の入学選考審査の有無を確認する必要があります。
また、一部の大学では、STEP4の入学申請の前に、その大学が実施するEU圏外の入学希望者を対象にした事前登録等のアプリケーションも完了させておく必要がありますので、注意してください。

  • 大学院3年課程のPhDと大学1年課程のProfessional Master / Specializing Masterへ入学希望の場合、必ず留学希望先のホームページで発表されるそれぞれのコースの募集要項「Call for Applications / Bando di Ammissione」に沿って入学選考の出願申請やその後の入学手続きを行う必要があります。
STEP 3

www.universitaly.itでオンライン登録

留学する年の4月~7月初旬

2019-2020年度までイタリア文化会館で行なわれていた「私費留学の手続き」はなくなり、イタリア文化会館を通さずに直接イタリアの教育機関にオンライン申請することになります。

そのため、まずイタリア大学省の高等教育専用サイト「www.universitaly.it」で個人情報などを入力し、アカウントを作成してオンライン登録を済ませる必要があります。

参考資料
STEP 4

留学希望先への入学申請を行なう

留学する年の4月下旬~7月中旬

2020年度より、イタリア大学省高等教育専用サイト「www.universitaly.it」で留学希望先に入学申請のオンライン登録を完了させる必要があります。申請の開始日と取り扱い期間は年度ごとに変わりますので、当サイト内の発表を待つか、定期的に「www.universitaly.it」をご確認ください。

参考資料
  • 併願不可:イタリアの高等教育機関(大学・音楽院・美術学院)への出願は、1校の1コースのみ(IMATを除く)で、併願はできません。そのため、出願までに入学を希望する教育機関1校と1コースを確定させておく必要があります。
  • 事前の入学選考審査:上記STEP2の事前の入学選考審査を受けている場合、審査の結果が届いた後「www.universitaly.it」で留学希望先に入学申請のオンライン登録を完了させてください。
  • 入学定員:高等教育機関の各校の各専攻コースごとにEU圏外の学生の定員が毎年春に設けられております。「www.universitaly.it」で留学希望先に入学申請を行う際、表示されているコース、つまりEU圏外の学生の定員が設けられたコースしか選択できないようになっています。
  • 出願書類:入学申請を行う際、留学希望先が要求する審査書類をスキャンしてアップロードする必要があります。留学希望先のホームページで確認するか、直接問合せた上で必要書類を準備してください。
    ▶必要とされる一般的な書類:卒業証明書、成績証明書、等価証明書。
    ▶任意提出書類:語学能力証明書、など。

注意! 追加の入学申請登録
一部の大学、美術学院・音楽院では、上記の「www.universitaly.it」で行う留学希望先への入学申請のオンライン登録に加え、留学希望先が指定したサイトにおける独自のオンライン入学申請が必要となる場合もあります。詳しくは、各教育機関のホームページ(Admission, Iscrizioni, Ammissioniなどの項目名)で確認して下さい。

STEP 5

入学試験のオンライン登録 該当者のみ

留学する年の6月~9月(留学先によって異なる)

教育機関やコースによっては、上記STEP4の手続きと併せて、入学試験のために出願先の教育機関のウェブサイトでオンライン登録が必要になるところがあります。
オンライン登録手続き期間は、教育機関やコースによって異なりますので、出願先の教育機関に必ず確認して下さい。
オンライン登録手続きには2つのタイプがあります。

タイプ1
特別な分野のオンライン登録(IMAT等)

英語で開講されるInternational Medical Courseの場合は、特別な入学試験IMAT (International Medical Admissions Test)が実施されるので注意が必要です。

該当する分野

Architecture, Medicine and Surgery, Odontoiatoria e Protesi Dentaria, Medicina Veterinaria

該当する留学コース:
  • 大学一貫コース(5~6年制)Combined Bachelor’s / Master’s degree program
  • 大学3年課程のBachelor’s degree
  • 大学2年課程のMaster’s degree
登録の流れ:
  • 手続き1 イタリア大学省の指定した手続き期間内に大学省の高等教育専用サイトwww.universitaly.itにアクセスし、専用ページでオンライン登録をする。IMATでは留学希望先が3校まで選択可能です。
  • 手続き2 イタリアあるいは選択した国の試験会場で入学試験を受ける。
  • 手続き3 合格・不合格の連絡を受け取る。あるいは、専用サイトで結果を確認する。
タイプ2
その他の分野のオンライン登録

特別な分野以外でも、一部の大学、美術学院や音楽院などで入学試験のためのオンライン登録が必要になるところもあります。詳しくは、各教育機関のホームページで確認して下さい。

STEP 6

入学申請の受理(認証)

留学する年の4月下旬~7月中旬

手続き1
留学希望先の認証を受ける
  • 上記STEP4「留学希望先への入学申請を行なう」を完了させると、留学希望先が登録データを審査します。後日留学希望先から申請受理の有無の通知が「www.universitaly.it」の個人アカウントに届きます。
  • 「www.universitaly.it」の個人アカウントをチェックし、入学申請(Applications)の内容を確認します。留学希望先が申請を受理すると、「Forwarded to Embassy/Consulate」と伊語/英語で表示されます。
    これは、留学希望先から申請が受理され、「認証」を受けたことを意味します。同時に認証の受理がイタリア大使館にも通知され、留学希望者はビザの申請を行なうことが可能となります。
参考資料

注意!

事前の入学選考審査合格:事前選考を実施する教育機関で事前選考に合格している場合、教育機関から「入学許可証」を発行してもらい、次のSTEP7「日本で就学ビザの申請」で在日イタリア大使館あるいは在大阪イタリア総領事館で「就学ビザ」の申請を行ってください。

入学試験:入学試験がある場合、結果が発表されるまでは「認証」を受けられないこともありますのでご注意ください。なお、イタリアで受験する場合、「認証」を受けずにSTEP7「日本で就学ビザの申請」ができる場合もありますのでイタリア大使館(大阪総領事館)に確認して下さい。

手続き2
留学希望先の提出書類チェックを確認する

留学希望先に申請が受理されたら、「www.universitaly.it」の認証済みのご自身の出願データ(SummaryあるいはRiepilogo)を開き、留学希望先がチェックした提出書類に不備があるか、あるいは追加の書類提出が必要かどうか確認してください。書類の追加提出が必要な場合、速やかに行ってください。

STEP 7

日本で就学ビザの申請

7月~9月

住民登録地を管轄する在日イタリア大使館あるいは在大阪イタリア総領事館のホームページを確認し、「就学ビザ」の申請を行って下さい。ビザ申請は出発の90日前より受け付けていますので、早めに申請してください。

上記STEP6で留学希望先に申請が受理された、「www.universitaly.it」の認証済みのご自身の出願データ(SummaryあるいはRiepilogo)はビザ申請の際に必要となりますので印刷してください。

注意! 海外在住の日本国籍の方
イタリア国内に居住している場合、お住まいの地域を管轄する警察署にお問い合わせください。
イタリア以外の国に滞在している場合、その国のお住まいの地域を管轄するイタリア大使館、或いはイタリア総領事館にお問い合わせください。

在日イタリア大使館

在日イタリア大使館が管轄する都道府県:

北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県、山梨県、長野県、新潟県

在大阪イタリア総領事館

在大阪イタリア総領事館が管轄する都道府県:
富山県、石川県、福井県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、兵庫県、和歌山県、鳥取県、岡山県、広島県、島根県、山口県、香川県、徳島県、高知県、愛媛県、福岡県、佐賀県、大分県、長崎県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
STEP 8

イタリアあるいはオンラインで入学試験を受ける

9月上旬 (留学先によって異なる)

注意! 事前選考を実施する教育機関で事前選考に合格している場合は、STEP8は該当しない。

教育機関での専攻コースや語学の入学試験を実施する期日や形式は一律ではなく、それぞれの教育機関で大幅に多様化しています。
入学試験の実施日は、9月初旬から教育機関ごとに個別の期日になっています。また試験の実施形式(対面式、あるいはオンライン等)も教育機関や試験の種類ごとに異なり、さらに試験の代わりに選考審査のための動画の提出が必要になる場合もあります。
入学試験については、極めて多様化しているだけでなく、今後の状況によって変わる可能性もありますので、十分な注意が必要です。

STEP 9

イタリアで入学手続きを行う

イタリア留学生活の始まり

上記STEP7で就学ビザを取得してから、イタリアで入学試験を受験して合格した場合、日本に帰国せず、学校の窓口に必要書類を提出して、入学手続きを完了させる。
オンライン等でイタリアに入国せずに入学試験を受験して合格した場合は、STEP7日本で就学ビザを取得後、イタリアに入国して、学校の窓口に必要書類を提出して入学手続きを完了させる。