イタリアの入学試験

該当する高等教育留学のカテゴリー

入学試験を受ける手順

STEP 1

入学試験に関する詳細情報を収集

入学試験に関する詳細情報(日時、実施場所等)をご自身で事前に入手して下さい。試験がイタリアで実施される場合は、試験日に間に合うようにイタリアに入国する。

入学試験の詳細情報はご自身で入手する

イタリアの高等教育機関は日本の大学のように出願者に受験案内を送りません。原則として留学希望先のホームページをチェックし、事務局に直接問い合わせるなどして、事前にご自身で必要な入学試験情報を入手して下さい。

試験情報の詳細:試験日時、実施場所(キャンパス、校舎、教室)、試験科目など。

留学希望先のホームページ上での入学試験受験のためのオンライン登録の有無を確認して、必要な場合は必ずこのオンライン登録を完了させて下さい。

International Medical CourseのIMATをはじめとする特別な分野は、オンライン登録を完了させないと入学試験が受けられませんので十分注意して下さい。オンライン登録についての情報は「留学手続きの流れ―高等教育機関STEP5」をご覧下さい。

この他にも各々の高等教育機関が規定する受験手続き(イタリア到着後、試験前に大学の窓口に出向く、あるいはメールなどで受験の意思表明をするなど)が必要な場合もありますので、事前の確認が重要です。必要な手続きが完了していない場合、入学試験を受験できないこともありますので十分注意して下さい。
STEP 2

出願した大学で入学試験を受ける

STEP 3

入学試験結果発表

a) 合格の場合

留学希望先の指定した期日までに揃えた出願書類一式(卒業証明書、成績証明書など)を現地の事務局に提出して、入学手続きを完了させて下さい。

b) 不合格の場合

本年度は入学できません。イタリアに入国している場合は直ちにイタリアを離れる必要があります。語学留学などの違う種類の留学が可能ですが、90日を超える場合は日本で就学ビザを取得してから留学して下さい。

c) 合格でも成績順位で入学定員外の場合:再出願が可能

<再出願について>

入学試験の結果が「idoneo(合格レベルに達していること)」でも、成績順位で入学定員からもれてしまった場合、入学試験で定員に満たなかった同じ教育機関の他のコース、あるいは他の教育機関の同じコースなどに、直接出願者が教育機関に再出願することができます。

手続き詳細(受付期間や手続き方法など)は再出願をする教育機関にお問い合わせください。