生活費
暮らしやすい国

生活費の安さ、
それもイタリア留学の重要なメリットのひとつです。

世界各国の物価比較サイトNUMBEOによると、ローマで1人暮らしをする場合、
1ヵ月の生活費は約9万円(家賃除く)。

留学中の日常生活にかかる
費用の内訳

留学の日常生活、どのようなものにどれくらい費用がかかるのでしょうか。
1ヵ月の生活費の内訳とその割合をみてみましょう。

 
物価比較表 ローマ 東京
牛乳(1リットル) 1.31ユーロ(157円) 188円
米(1キロ) 1.98ユーロ(238円) 275円
りんご(1キロ) 1.94ユーロ(233円) 786円
オレンジ(1キロ) 1.89ユーロ(227円) 615円
トマト(1キロ) 2.17ユーロ(260円) 580円
牛ステーキ肉(200g) 2.98ユーロ(357円) 532円
ミネラルウォーター(1.5リットル) 0.39ユーロ(47円) 131円
ワイン(中級、1本) 5.50ユーロ(660円) 1,350円
カプチーノ 1.27ユーロ(152円) 395円

市内移動は格安で自由自在
交通費

バス、地下鉄など公共交通機関の料金体系が複雑な日本と異なり、イタリアの市内移動は極めてシンプル。ローマ市内なら1.5ユーロ(180円)の1回券で100分まで、異なる路線を乗り継いで利用可能です。また1ヵ月の定期券は35ユーロ(4200円)、自宅から学校への経路に限らず自由にどこへでも行くことができます。

イタリア人学生と同じ待遇
学生割引

イタリアで学ぶ学生の場合、外国人留学生も全て、待遇はイタリア人の学生と同じです。学生寮や食堂、定期券の購入はもちろん、図書館や博物館から劇場、スポーツジムの利用など、学生割引制度が適用されます(所属の学校、年齢など条件により内容は異なります)。

イタリア市民と同じサービス
医療制度

留学で長期の滞在となると心配になるのが、医療制度。正規留学の場合、その期間中は現地の健康保険に加入することになります。地元のホームドクターに登録し、イタリア一般市民と同様の医療サービスを享受できます。また、イタリアでは、病気、ケガいずれも救急の場合は、出身や国籍に関係なくすべての人が平等に利用できます。

※イタリア文化会館が現在イタリアに留学中、あるいは過去にイタリア留学をした方々に行ったアンケート結果を基に算出したデータを記載しています。本ページに掲載した留学費用はイタリア文化会館が独自に調べた参考金額で、1ユーロ/125円のレートに基づき算出しています。 これらの金額は今後の為替レートの変動で変わる可能性もあります。

留学前に必ずチェック

イタリア留学する前に読んで準備に役立てましょう。