• HOME
  • イタリアの魅力
  • 留学スタイル
  • イタリア留学情報
  • 留学手続き
  • 奨学金
  • イタリア留学フェア

語学留学

 
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

イタリアには全国各地に400校以上の語学学校があります。
それぞれの特色を知った上で自分に合った学校を選びましょう。

目的やニーズに応じて、学びたい地域、学校、コースの豊富な選択肢が魅力です。イタリア語だけではなく、歴史やアート、料理といったイタリア文化も学ぶことでより充実した留学を経験することができます。

語学留学が選ばれるポイント

  • イタリア留学の第一歩。比較的低予算でイタリア生活が楽しめる。
  • 選べるコースの開始時期。コースは毎週あるいは毎月開講。
  • 滞在サポートが充実。
  • 長期留学の準備に最適。

語学学校の特色

大きく分けて3種類の教育機関があります

外国人向けにイタリア語の専門教育を行っている大学、大学付属の語学コース、私立の語学学校の3つの種類の教育機関に分かれています。(詳細はこちら▼)

都市部の語学学校でダイバーシティを体験する

都市部にある大規模な語学学校は、様々な国から集まった多くの学生との出会いがあり、都会ならではの多彩なイベントに参加する機会も多くなるでしょう。

地方や郊外の語学学校で温かいふれあいを

地方や郊外にある小さな語学学校では、教師やスタッフと学生の距離が近く、きめ細やかなサポートも受けられます。また小さな街では、住人同士の親しみのある付き合いを通じて、温かい触れ合いやイタリアならではのゆったりとした時間を経験できるはずです。

語学留学の魅力

1

語学だけじゃもったいない!イタリア語+アルファを経験

せっかくイタリアに滞在するのならば、語学を学ぶだけではもったいないと思いませんか。イタリアならではの文化を体験する、イタリア語+アルファの留学を選ぶ人が増えています。料理やファッション、オペラ、ジュエリーなど本場の文化を体験して、充実した留学に。イタリア文化のより深い理解につながります。

2

それぞれの顔をもつ都市の違いを楽しむ

イタリアには20の州があり、各州や各都市、それぞれがまるで異なる国のように独自の表情を見せてくれます。イタリアを北から南まで旅行すると、その土地の風景や文化、人柄の違いに気付いて、その地域ならではの魅力を発見できるはず。たとえば1か月間の語学留学で、はじめの2週間は都会的なセンスが魅力のミラノに、残りの期間はシチリアの小さな港町で過ごすといったプランなどもおすすめです。

3

長期留学へのステップに

大学などの高等教育機関への留学を考えている人は、語学力アップのためだけではなく、長期留学の下準備として語学留学を活用することもできます。イタリアでの生活に慣れることはもちろん、志望大学や生活環境を確認することもできます。実際に高等教育機関への長期留学前に語学留学をしてよかったと語る経験者も多くいます。

語学留学 聞きたいこと

Q. どんな「イタリア語コース」があるのでしょうか

A. 目的や留学時期、年齢に合わせた多彩なコースが用意されています。

一般イタリア語コース

「読む・聞く・書く・話す」の4つのスキルをバランス良く上達させ、コミュニケーション能力を向上させます。

イタリア文化コース

イタリアの歴史・文学・音楽・美術・演劇・映画・料理・ワイン・オリーブオイルなどをテーマ別に学ぶコース。

イタリア語検定試験準備コース

外国語としてのイタリア語のコミュニケーション能力を証明する「イタリア語検定試験」のための準備コース。それぞれの学校によって検定試験の種類が異なるので、注意が必要です。

職業専門イタリア語コース

特定の職業分野(商業・管理・法律・医療・銀行・外交・経営・軍事・航空・観光・舞台芸術・建築・ファッションなど)で使用されるイタリア語の専門用語を習得するコース。

大学入学準備コース

イタリアの大学の学位取得コースで学ぶためのイタリア語準備コース。また、医学、建築、法学などの分野に特化して準備するコースもあり、このほかに音楽院や美術学院入学準備コースもあります。

イタリア語教師コース

現在イタリア語を教えている人、あるいは将来イタリア語を教えたい人を対象とした「イタリア語教授法」を学ぶコース。学校によっては、DITALS(シエナ外国人大学教授法試験)準備コースもあります。

ビジネスイタリア語コース

ビジネスの現場で使える実践的なイタリア語を身につけます。授業の形式はグループ・レッスンやプライベート・レッスンなど、学校によって異なります。

バカンスコース

イタリア語にスポーツや観光など、さまざまなレクリエーションを組み合わせたプログラム。開講時期は夏期が中心です。

個人レッスン

学生のレベルや目的に応じて、希望する期間だけ学ぶことができます。

ジュニアサマーコース

ジュニアを対象とした、夏期にバカンスを楽しみながらイタリア語を学ぶコース。対象年齢はそれぞれの学校によって異なります。

シニアコース

シニア世代(50 歳以上)を対象に、同世代でイタリア語と文化を学ぶコース。プログラムには、その地域の文化や特色にちなんだ内容(遠足、料理、ワイン、陶芸、美術など)が取り入れられています。

Q. イタリア語を教える教育機関について教えてください

A. 大きく分けて3種類の教育機関があります。
特色を把握して希望に合った学校を選びましょう。

外国人への
イタリア語の専門教育
を行う大学
  • イタリア語を母国語としない人へのイタリア語教育を専門に行っている大学で、通年でイタリア語・イタリア文化コースが開講されています。月単位制で、コースごとに1~3か月で区分され、開始日と終了日が設定されています。
  • コースを修了し、修了時の試験に合格すると、語学能力証明書が発行されます。一定レベル以上の合格証明書を取得していると、イタリアの大学入学時のイタリア語試験が免除されます。
  • 受講期間中は、大学の施設や食堂が利用できます。
大学付属の
イタリア語・
イタリア文化コース
  • 大学に付属する機関が開講するイタリア語・イタリア文化コースです。
  • 開講期間が通年、あるいは夏期のみなど、大学によって異なります。
  • 大学によっては、大学の外にある特別な施設でコースを開講していることがあります。
私立の語学学校
  • 小規模から大規模まで、さまざまな学校がイタリア各地にあります。
  • ほとんどの学校が少人数制のグループレッスンの形式をとっています。週単位もしくは月単位制で開始日と終了日を設定していますが、入学時期と受講期間は学生が選択できます。
  • 多岐にわたるコースが通年で開講されており、学生の目的やニーズに合わせた選択ができます。
  • イタリア語のコースは、イタリア文化・特別コース(歴史、社会、文学、美術、音楽、料理、ワイン、オリーブオイルなど)と組み合わせることができます。
  • その地域に特化した多彩なアクティビティが用意され、自然に親しんだり、伝統工芸の工房、ワイナリー、美術館を訪問したりするなど、貴重な体験が得られます。
 
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
 

最新の情報を配信中!

FacebookTwitterBLOG
 
お問い合わせ 留学情報NEWS

イタリアの様々な学校が検索できます

学校検索

留学に関するよくあるご質問

留学Q&A

イベントや手続きの日程はこちら

留学カレンダー
 

 

ISTITUTO ITALIANO DI CULTURA -TOKYO イタリア文化会館 東京 学校検索 留学Q&A 留学カレンダー