• HOME
  • イタリアの魅力
  • 留学スタイル
  • イタリア留学情報
  • 留学手続き
  • 奨学金
  • イタリア留学フェア

イタリアプチ留学

 
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

1週間からできるプチ留学

会社や学校の休みをステキに活用しよう。
1週間からできるイタリアプチ留学!

仕事や学校を長く休むのはムリだけど、イタリア留学を体験してみたい。
そんな人には1週間のプチ留学がおすすめです。語学力を短期間で高め、ホストファミリーのもとでイタリアのくらしにふれ、空いた時間をつかって観光も。普通のツアーでは味わえない体験が待っています。

  • 短期間で集中的に語学を習得したい人。
  • 今まで勉強してきた語学力を試したい人。
  • イタリア人の家庭で本場のくらしを体験したい人。
  • 語学習得はもちろん、プラスアルファのアクティビティも求めている人。
フィレンツェ プチ留学 体験談 Aさんの場合

仕事をしながらイタリア文化会館のイタリア語学校に2年間通って語学力を磨いてきた私。どの程度上達したのか確かめたい、そして大好きなフィレンツェにゆっくり滞在して、イタリアのくらしを体験してみたい。1週間のプチ留学は、そんな私の願いを叶えてくれました。

授業はすべてイタリア語。
会話中心の少人数レッスン

月曜から金曜日までの5日間、文法と会話をみっちり学びました。1クラス10名ほどの少人数制で、授業はとにかく会話重視。母国語はもちろん、英語もNG。すべてイタリア語でした。電子辞書も使わせてもらえず、「私が辞書よ。私に質問して」と先生。会話に苦労していた私は、わからなければ何度でも手をあげて質問し、授業についていきました。夜はホームステイ先で勉強。毎日出る宿題に加え、授業で聞き取れなかった単語をふり返ったり、復習と予習を必ずしていました。日本でもイタリア語を勉強してきましたが、短期間でよりたくさんのことを身につけることができました。

あたたかく迎えてくれた
ホストファミリー

私のホストファミリーは、年金生活をされているご夫婦のお宅でした。お子さんが独立して部屋が空いたので、留学生を受け入れているとのこと。夕食はいつもマンマがイタリア家庭料理をふるまってくれました。日曜日は、近くに住む息子と娘さんの家族が集まって食事をするのが習慣。みんなで私を歓迎してくれて、家族団らんのひとときを一緒に過ごさせてもらいました。

語学だけじゃない、
プラスアルファのイタリア体験

平日の午後は、授業が終わったあとの時間を利用して、イタリアを満喫しました。
たとえば、学校に「料理を学びたい」とリクエストしたら、自宅でイタリア料理を教えている先生のプログラムを紹介してくれました。作ったのは、手打ちパスタとメインディッシュとドルチェ。ワインを飲みながらの楽しいイタリア料理体験でした。学校の先生の案内で、フィレンツェの街を散策するプログラムにも参加。ミケランジェロ広場や古代遺跡などを歩いて巡りました。解説をすべて理解できたわけではないけれど(笑)、先生はゆっくりと丁寧に話してくれました。自分のクラス以外の人と友達になれたこともうれしかったです。

 

他にもこんな体験プログラムがありました。

モザイク制作(1~2日)

マーブル紙(1日)

バッグ制作(3日)

料理教室(1日)

映画上映会


先生の解説で町の歴史名所を散策

(  )は体験に要する日数

 

フィレンツェでの一日

 

8:00 朝食

イタリアの代表的な朝食コルネット、ビスケットやヨーグルトと一緒に、おいしくいただきます。

9:00~13:00 授業

イタリア語しか使えないから、短期間でも語学力アップを実感!

13:30 昼食

いろいろな国から集まった留学生と一緒に食べるランチタイムは、とっても刺激的。

14:30~18:00 自由行動

街を散策したり、課外プログラムに参加したり、午後もアクティブに。

19:00 夕食

ホームステイ先のマンマが、毎晩ごはんを作ってくれました。

20:00~23:00 宿題・予習復習

明日はもっと、うまく話したいな。そう思うと勉強もはかどります。

23:30 就寝

 

週末は、
フィレンツェ近郊へ日帰り旅行に

フィレンツェのまわりには、日本ではまだあまり知られていない、魅力的な町がいっぱいあります。授業のない土曜日を利用して、日帰り旅行を計画しました。歴史地区として世界遺産に登録されているシエナやサン・ジミニャーノ、崖の上の都市として知られるオルヴィエートを巡り、中世から続く美しい街並みに感動。「またイタリアに来たい」という想いが強くなりました。

こんな週末の過ごし方もおすすめです。

フィレンツェ市内観光

ヴェッキオ宮やウフィッツィ美術館、ルネサンスの名作が多く収蔵されているなど、フィレンツェだけでも見所はたくさんあります。レストランでトスカーナ料理をじっくり堪能して、勉強を頑張った自分にご褒美を。

ワイナリー見学

ヴェッキオ宮やウフィッツィ美術館、ルネサンスの名作が多く収蔵されているなど、フィレンツェだけでも見所はたくさんあります。レストランでトスカーナ料理をじっくり堪能して、勉強を頑張った自分にご褒美を。

取材協力・写真提供:日伊協会

 
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
 

最新の情報を配信中!

FacebookTwitterBLOG
 
お問い合わせ 留学情報NEWS

イタリアの様々な学校が検索できます

学校検索

留学に関するよくあるご質問

留学Q&A

イベントや手続きの日程はこちら

留学カレンダー
 

 

ISTITUTO ITALIANO DI CULTURA -TOKYO イタリア文化会館 東京 学校検索 留学Q&A 留学カレンダー